読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まねすかれいどの備忘録

主の備忘録です。 ツーリングをメインに投稿していきます。三度の飯よりバイクがモットー

【番外編】麻羅観音の事。【行ってみた】

 

※注意※

今回の記事は卑猥なものが出てくるのでダメな人は早々にブラウザバックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、山口県ツーリングに行って来たことを記事にしていましたが本当の目的はここに行くことでした。


f:id:Manesquerade:20170427202435j:image

(朝の7時くらいでした。)

ここは全国でも有数の麻羅が祟られています。

 

 


f:id:Manesquerade:20170427202601j:image

見よ この大量の麻羅を

 

 

 

正直来たことを少し後悔しました。

しかし、1度は来てみたいと昔から好奇心?があり遂に来てしまいました。

 

 

ここから写真多めです(´・ω・`)


f:id:Manesquerade:20170427202849j:image

威  風  堂  々

 


f:id:Manesquerade:20170427202933j:image

神々しいメタル麻羅。少し折れそう

 

 


f:id:Manesquerade:20170427203035j:image

かの有名ないい男も居ます。

 


f:id:Manesquerade:20170427203132j:image

こっちにも。

 

 


f:id:Manesquerade:20170427203223j:image

一生分麻羅を見れた気がします。

 

 

ちなみにここの麻羅観音の由来ですが

↓以下コピペ↓

~~~

天文20年(1551年)9月1日、中国地方の太守大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ、長門湯本温泉の大寧寺で自刃しました。
大内義隆公の長子の義尊公は、翌2日、麻羅観音のあった場所にて捕らえられ惨殺されました。
末子の歓寿丸は女装して、俵山の山中にかくまわれていましたが、翌年春捕らえられ、麻羅観音のある場所にて殺され、
男児の証拠に男根を切られて持ち去られました。
これを里人は哀れみ、この社をたてて霊を慰めました。
ここには子宝に恵まれたい人や健康増強への願いを託す参拝者が沢山おとずれます。

 ~~~


f:id:Manesquerade:20170427204031j:image

 

実際ひとつひとつの麻羅を見てみるとそれぞれ願い事が書かれていました。

 

5月にはお祭りも開かれるみたいですよ。

 

 

もし興味( )があれば訪れることをお勧めします。話のネタにもなりますよ(<_<)

 

麻羅観音 〒759-4211 山口県長門市俵山 https://goo.gl/maps/T61QGAFyGLS2

 

 

ちなみに向かいにトイレ(ハッテン場)があります。


f:id:Manesquerade:20170427204002j:image