読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まねすかれいどの備忘録

主の備忘録です。 ツーリングをメインに投稿していきます。三度の飯よりバイクがモットー

コペン(L880K)の事。

前回の記事から3ヶ月立ち(以下略)

 

 

 

 



f:id:Manesquerade:20161103173802j:image

車買い換えました。

2009年式 コペン アルティメットエディション2です。

 

 

なんか只のの乗り物購入ブログになっている気がしますが気にしません(´・ω・`)

 

 

車買い換えの理由としてはアコードが家に入らなくなった為、です。


f:id:Manesquerade:20161103174110j:image

軽規格でこれぐらい寄せないと家に入りません(笑)

アコードも気に入っていたので駐車場借りようとか考えていましたが、近隣に良い駐車場が無く 取りに行くのがめんどくさくなって、乗らなくなると思ったので それならギリギリ入る軽自動車に乗り換えよう!となりました(´ω`) 

 

 

軽自動車に乗り換えるに当たって色々悩みましたが、最終的に初代コペンに乗り換えました。

現行コペンも試乗してみて、悪くなかったのですが余りに遅かったので選びませんでした。(正直親のNワゴンの方が速い(´・_・`)

 

 

 

〜ここから写真多めでコペンの紹介〜


f:id:Manesquerade:20161103174749j:image

コペンに大きく分けてアクティブトップとアルティメットエディションがあります。(ディタッチャブルもありますがスルーで)

アクティブトップは素のコペンになります。標準装備ですね。

アルティメットエディションはコペンの上級グレードみたいな感じです。

主な違いは内装がアルカンターラになりシートがレカロ、ハンドルがMOMOになっています。あとはホワイトメーターですね。

外装はサスペンションがビルシュタイン、ホイールがBBSの15インチになります。

あとはテールランプがクリアレンズです。

 


f:id:Manesquerade:20161103175755j:image

(三次自販機うどんとオープンコペン)

 

 

走りに関しては文句ナシです。64psとは思えない加速感です。やっぱり四気筒エンジン最高です(*´ω`*)

但し、5000回転から上はブーストが落とされるので全然上が伸びません。早い所コンピュータ変えたいですね。

しかし、3000回転回っていればターボが効くのでグイグイ走ります。扱いやすいので小さい峠なら下手なスポーツカー千切れますよ(´ω`)


f:id:Manesquerade:20161103180251j:image

(タイヤはダンロップエナセーブ そしてBBS)

 

エコタイヤですがビルシュタインの足(超硬め)&コペンの軽量ボディでめちゃくちゃ曲がります。代償としてめちゃくちゃ乗り心地が悪いです(笑)

しかしレカロシートのお陰か、意外と長距離走っても疲れにくいです。実際購入して1週間で1000km乗り回しましたが、疲労は余り溜まりませんでした(´ω`)


f:id:Manesquerade:20161103180715j:image


f:id:Manesquerade:20161103180856j:image

(レカロシートとMOMOステ)

 

燃費に関してはまだ測定していないのでよく分かりませんが、アコードよりは伸びてる感じです。(まあ伸びてもらわないと困るけど(<_<)

航続距離は500km超えそうですね。長距離ドライブも無問題です。

 

 

 

そしてコペンといえばやっぱりオープンにして走るのが気持ちが良いです。バイクに乗っているので大したことないと思ってましたがめちゃくちゃ気持ちが良いです。朝方など寒くても暖房&シートヒーターで以外と快適に走れます(´ω`)

只 手が冷たくなるのでグローブが欲しいですね。

後、オープンで高速道路は正直キツイです。風が吹き込んで耳がおかしくなりました(笑)

 

 

 

 

 

コペンを買ってみて、もっと早く買ってれば良かったと非常に後悔してます(笑)

気楽に乗れて、気が向いた時にオープンにして走る。世界観が広がりました。

すれ違いの挨拶はバイクだけかと思っていましたが、オープンカー乗りにもあります。

車同士の安全を願ってのヤエーも気持ちいいですよ(*´ω`*)


f:id:Manesquerade:20161103182532j:image

 

CBR1000RR SC59の事。

早いもので前回の記事より約四ヶ月も経過しておりました。

 

お久し振りです(´ω`)生きています(笑

 

 

デューク購入の記事から約四ヶ月

 

 

 

 


f:id:Manesquerade:20160801224945j:image
 

 CBR買いました(笑

 

CBR1000RR SC59 後期型です。7月末に購入。

 

年式は2013です。勿論中古(笑

 

国内仕様ですが、セミフルパワー化は済んでおります(´ω`)

 

 

購入に至った経緯は単純に一目惚れでした(*´ω`*)

 

 

なんにせよ初の大型バイクです。

 

 

取り敢えず2000km程乗ったシロートのインプレッション

 

※ポジション※

自分の身長は170cmですが、頑張れば両足カカトまで着きます。デュークと同じシート高820mmですが、前方のシートが細くなっている分デュークよりも足つきが良い様に感じます(´ω`)

横に降った感じではCB400SFよりも軽く感じれます。でも、油断するとコロッとコケそうです(笑

 

※スペック※

パワーに関しては全く無問題です。一瞬捻るだけで法定速度は簡単に超えてしまいます。自制心を鍛えなければいけませんね♪

 

元からセミフルパワー化されていたので元々のパワー感はよく分かりませんが、国内仕様でも充分なパワーを感じれると思います。

(国内仕様 120ps セミフル仕様約170ps)

 

 

※車体回り※

 初のダイヤモンドフレームですが剛性が違います。

Cb400sfと比べると雲泥の差があります(笑

しかしcb400sfが悪いわけではなく、適度な剛性により限界が感じやすくなっています。

 

その点CBR1000RRは剛性が高すぎて、限界を感じとることが難しく感じました。ハッキリ言って公道では無駄ですね(笑


f:id:Manesquerade:20160802210046j:image

(広島県帝釈峡でのワンショット)

 

※燃費※

自分にとってはかなり重要視する部分でもあります(笑

 

燃料はハイオクガソリンです。

 

燃料タンクの容量は17.5になります。

 

カタログによると定地燃費値は26.1

WMTCモード値は17.3みたいですね。(WMTCモードとはWould-Wide Motorcycle Test Cycleの略称で、今までの定地燃費と違い車種や排気量によって定まれたパターンのいくつかを実際に走ってみて出された より現実的な燃費データの事です。)

 

カタログ値を参考にすると定地燃費での航続距離は456.75km(笑

WMTCモードだと302.75kmでした。

正直定地燃費は参考にならないので無視します(笑

 

実際、納車直後に300km程走ってみました。

 

メーターでの表示がリッター24.0km

実燃費が22.8という結果でした。

 

下道でトロトロ走ってみてこんだけ燃費が伸びてくれれば合格です(笑

 

SSは燃費が悪いと聞いていたのですが、走り方次第では前のCB400とあまり遜色なくツーリングできそうです(´ω`)

 

 

 

 

実際SSを乗ってみると意外と乗りやすく、長距離ツーリングも楽という事が分かりました。

 

SSは姿勢が……とか、なんとなく敷居が高そう……みたいな事を思っている人が多いと思いますが(※自分も含めて)、迷っているならぜひ乗ってみてください。

 

多分気に入りますよっ(^^)っ

 

 

 

 

 

  

 

ktm duke125

とてもお久しぶりです(˘ω˘)


失踪してましたが戻ってまいりました(笑


ココ最近忙しく、色々なことがありブログを完全に放置しておりました(反省)





さて、タイトルにある通り遂にKTMを増車しました。

f:id:Manesquerade:20160404221412j:image
(納車日は3月30日です)

まずは簡単な諸元を……


水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒

総排気量124.7㏄ボア×ストローク58×47.2㎜

最高出力11KW(15HP)/ 9,500rpm

最大トルク11.8NM / 8,000rpm

圧縮比12.8:1

始動方式セル式

変速機6速

シャシー全長/ 全幅/ 全高2,029 / 836 / 1,267㎜

フレームトレリスフレーム

FサスペンションWP倒立フォークΦ 43㎜
RサスペンションWPモノショック

(F)ディスクブレーキ300㎜
(R)ディスクブレーキ230㎜

110/70R-17" / 150/60R-17"

キャスター角65°


最低地上高(無負荷)170㎜シート高800㎜

燃料タンク容量約11L

車両重量(燃料含まず)約135㎏
(本家様より拝借致しました、、、)



取り敢えず、納車したその日に270km程度走ったので簡単にインプレしてみます。


〜パワー〜
まず、欧州規制の15psですが、上り坂でもとても力強く加速してくれます。5パーセント程度の勾配ならギア1つ落とせばぐいぐい走ります。
更にDOHCエンジンのお陰か、7000回転から10000回転弱まで更に伸びるので回すのがとっても面白いです(笑

これだけ力があれば、ベテランライダーの方でもとても楽しく走れるでしょう(˘ω˘)

〜シャシ関係〜
フレームはトレリスフレームです。

どう考えても125ccにはオーバースペックです。
かなり激しく攻めても裏切られる気がしません(笑
このバイクは中古でタイヤにα12を履いている事もあるとおもいますが、安定感のそれはcbでさえ上回っている気がしますw

タイヤサイズも125ccにしては極太で、このサイズは少し前の400ccネイキッドバイクと同じサイズではないでしょうか(笑

完全にパワーがタイヤとシャシに喰われてます(・ω・)

まあそのお陰で、とてつもない安心感があるのだと思います。(小並感)


〜燃費&維持費〜
このバイクは通勤用として購入したので、少なからず燃費と維持費は気になるところです。

まず燃費のほうから、、、

このバイクはまずレギュラーではありません、ハイオク指定です(キリッ

そもそも欧州の方ではレギュラーというものが存在しませんので、日本で欧州のオクタン価に合わせると必然的にハイオク指定になってしまいます。

納車日に、バイク屋さんから「レギュラー入れても大丈夫ですよ!」と言われましたがそこまでケチな自分ではないのでちゃんとハイオク入れ続けます(血反吐)

さて、本題の燃費ですが270km走行時メーターの示すアベレージ燃費は43km(リッター辺り)でした。
この時点でかなりびっくり(いい意味で)しましたが、満タン法で実燃費を計算したところ驚きの45km(リッ(ry)でした(´ω`)

こんだけスポーティーに走ってくれて燃費がこんだけ伸びてくれたのは上出来です、普通に毎日の通勤車に使えます(  ˆoˆ )/

そして維持費のほうですが、125ccなのでファミリーバイク特約というものに入ることができます。

ファミリーバイク特約とは、他に乗っている車、バイクにつけることのできるオプションみたいなものです。(親の乗っている車などでも可)

値段はなんと年間6000円弱程です。

これは本当に125ccの特権ですね、、、

125cc以上になると保険をもう一つ作るので、かなり維持費に差がでてしまいます……


〜まとめ〜
duke125は燃費も維持費も走りも総じてとてもよく出来たバイクです。

但し125ccは高速道路、決められたバイパスに乗ることが出来ません。

遠出するときなどいつも走ってた道が実は125cc以上の道なんて結構ありますし……

しかし、125ccのバイクで走ると普段走ってた道がまた違って見えて面白いです。
400ccならギアを落とさなくても登れるような坂道を、ギアを一つ落として加速したり。
400ccのバイクだと怖く感じていた下りの峠道がスイスイ走れたり、、、

すごくバイクという乗り物を気疲れせず乗ることができます。



まだ、duke125の魅力を伝えきれてないので次回しまなみ海道ツーリングをまとめてブログにしようと思います。

納車日には感じなかった事が多々あったりするので、次回まとめてみます。

それでは ……

ロードバイク 初の100kmライド

ご無沙汰しております。



引越しやらなんやらで暫く更新できませんでした。



それでも見ていただいている方には感謝しております(´ω`)



先週、ロードバイクでロングライドに挑戦しました。


目標は津山の久米 道の駅です。





f:id:Manesquerade:20151022090435j:image
なんかすごくシュールな絵面……

これを見に行く目標でした。。。





朝五時、真っ暗な時間に出発しました。


気温10度、バイクなら凍えてしまいますが自転車なら自然と暖まるので意外と丁度いいです。



セブンイレブンで水を買いスーパーヴァームを飲み、気合を入れます。

スーパーヴァームパウダー パイナップル味 10.5g×12袋

スーパーヴァームパウダー パイナップル味 10.5g×12


これを飲むと脚の持ちが違います。


普段のトレーニングでもAvgが上がりました。


初めの数キロは難なくグングン進みます。


朝の田舎道は最高ですね、空気も澄んでて気温も上がってきてポカポカです。


f:id:Manesquerade:20151022091536j:image

(´^q^`)



そして山に差し掛かり、暫く登り坂になりました。


初のヒルクライムです。一番軽いギアにしてなるべく負担を減らして確実に登ります。


ここで頑張って漕いでも今回は100km越えのライド、家に帰れなくなったら笑えません。


ハンガーノック対策に満足一本バーを食べながら進みます。


そして濃霧の中峠を越えました。


下りは最高ですね。バイクよりも軽く、タイヤも細いので機敏に曲がります。


只、コーナーの度にペダルの位置には気をつけないとペダルを擦って最悪転倒します(゚д゚)


そして、下り終えたところのセブンイレブンで一休み。


f:id:Manesquerade:20151022092545j:image


ここで初めてスマホのナビをみると……


f:id:Manesquerade:20151022092311j:image

あれ?




                   あれ?



(゚д゚)……




目的地変更です。湯郷温泉に行こう!(^q^)


いや、途中の峠でなんかおかしいとは思っていましたがとんでもない方向に進んでいました(^q^)


濃霧は言い訳(´・ω・)つ)3゚)∵



まあ温泉入ればなんか目標達成した気になれるので気にしません……(震え声)



そこから30分ほどで湯郷温泉付近につきました。



そこで地元の人らしきおじさんに何処がオススメか聞いてみたところ、湯郷鷺温泉館が最高に気持ちがいいとのこと。

親切に案内までして頂きました。

これも旅の醍醐味ですね。ありがとうおじさん。



f:id:Manesquerade:20151022093307j:image

やっとこさ着きました。ここまで60km程 時間にして休憩込みで三時間半です。


入ると若そうなお姉さんが迎えてくれました。


すごく対応の良いお姉さんでした。受付の対応で結構イメージ変わるなぁと思いながら温泉に向かいます。


(のち、レビューを見ると同じ感想をもったひとがいました。


f:id:Manesquerade:20151022093645j:image

さっきのおじさんといい、岡山はいい人が多いなぁ)


料金は600円、貸タオルが100円です。

8時から開店で現在8時半ですが、かなりお客さんがいました。



いや〜自転車で来て入る温泉はまた最高ですね!


疲れた体に暖かい温泉が染みります……(´ω`)


ここには露天風呂もあり、結構広めです。

湯質はとてもスタンダードですが、丁度良い温度で、普段15分くらいでのぼせる自分でも一時間近く浸かっていました。


さてここから60km、戻らないといけません。


スーパーヴァームと満足一本バー、温泉に売ってた青汁とアイスのピノを補給し出発です。


f:id:Manesquerade:20151022094324j:image

また来るぞ湯郷温泉



出発してすぐに、朝行く時は気が付かなかった噴水がありました。

ここでもぱしゃり


f:id:Manesquerade:20151022094430j:image

ビンディングシューズだと歩きにくい(笑



一時間程してまたあの峠に差し掛かりました。


温泉パワーでグングン進みます。


車が少なかったのが救いです。やはり車道を走るのは緊張します。



来る時は濃霧で何も見えませんでしたが、帰りは快晴でした。

峠を越えた所の食亭でそばをかきこみます。


f:id:Manesquerade:20151022094732j:image


自転車だとお腹空くなあ。バイクだと全くお腹空かないんですけどね(´ω`)


そして自転車乗った時のご飯はとっても旨い!


体がエネルギーを欲してるんでしょうね……


さて、ここからは暫く下りであとは殆ど平坦な道です。


自転車通行可の歩道でのんびりポタリングしながら帰路につきました。



初の100km越えロングライドでしたが、とっても楽しかったです。


しかしいきなり100km走るのはとても危険だろうなぁ、とは実感しました。


次も100kmくらいのロングライドをちょこちょこ走ってみようと思います。



バイクと違ってエンジンは自分自身ですしね(笑


怪我をしないようにのんびり続けていこうと思いました(´ω`)



走行距離120km



朝5時~昼の13時到着

ktm revelator 2.0

KTM?

KTMといえばそう






f:id:Manesquerade:20150925221954j:image

ロードバイクですね(˘ω˘)



ついに届きました初のロードバイクです。


モーターサイクル?しらんな。



日本ではまったく知名度が無いですが、オーストリアのほうでは40年以上前から自転車の開発をしていたみたいです。


日本には3年ほど前に輸入されるようになりました。


Ktm ロードバイクと打っても殆ど情報がなく、その辺の自転車屋に行っても KTM?なんそれ?
程度です(´ω`)


それでも欲しかったので初のロードバイクをネット通販で買いました(後悔はしていない)



まだほぼ乗っていないのでインプレなどは出来ませんが、近々インプレしてみます(誰得)



これからよろしくお願いします。



f:id:Manesquerade:20150925223025j:image


日帰り850kmツーin舞鶴

どもです。


今回は友達とバイクで京都の舞鶴まで日帰りツーリングを決行しました。

ルートはこんな感じです。

f:id:Manesquerade:20150923220946j:image
毎度雑でごめんなさい。高速なんて使いません。バイクは下道です(本当はお金ry


京都への日帰りは4回ほどありますが、友達と行くのは初めてです。

朝4時に集合


勿論インカム使ってのツーリングです(・∀・

SENA(セナ)SMH10D-11 DUAL(2台)パック(並行輸入品) SMH10D-11

SENA(セナ)SMH10D-11 DUAL(2台)パック(並行輸入品) SMH10D-11

サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM(ビーコム) TYPE:SB5X ブルートゥースコミュニケーションシステム シングルユニット 00078490

サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM(ビーコム) TYPE:SB5X ブルートゥースコミュニケーションシステム シングルユニット 00078490




まだ暑いと思い、夏用革ジャンで出発しましたが大失敗。

気温12度とか笑えません……



今回は日帰りなので黙々と進みます。


f:id:Manesquerade:20150923221528j:image
朝6時頃、庄原でパシャリました。(気温13度)



めちゃくちゃ寒いですが、コーヒーなど温かい物を飲んでしまうとトイレ地獄に陥ってしまうのでなにも飲まずに進んでいきました。



しかし、流石に寒すぎた為鳥取の日南町のポプラで休憩を挟みました。


写真撮り忘れましたが肉まんを食べました。
 ∧∧
( ´・ω・)   <ホントはコーヒー飲みたいけどね……
( つ肉O
と_)_)


この頃ようやく夜が開けて明るくなってきました。
明るくなってきたところで更にペース上げて進みます。



無料山陰道を快調に進んでいき、2回目の休憩を挟みました。


f:id:Manesquerade:20150923222328j:image
道の駅琴浦です。
 
琴浦といえば……

f:id:Manesquerade:20150923222843j:image
琴浦さんですね()


でも本当で、琴浦繋がりで縁が出来、街の観光促進に琴浦さんが起用され、町側がゆるキャラ的な存在となってほしいと原作と良好な関係が築かれているとのこと(wiki参照)
   ∧_∧ 
   ( ・ω・) 
   |   | 
   |   | 
   |   |  
   |   | 
   |   | 
   |   | 
   |   |  
  _| ⊃/(___ 
/ └-(____/



琴浦さんは見たこともあり、知ってはいましたが本当に縁があったとは(笑
今まで知らずに通り過ぎていました(˘ω˘)


なにかとグッズやら催しをやっているみたいなのでぜひ琴浦町に遊びに行きましょう(笑


f:id:Manesquerade:20150923223948j:image
そして琴浦を後に進みます


こっからはずっと9号線です。もうひたすら(笑


いっきに進んで午前11時、京都と兵庫の県境にある道の駅にて昼ごはんにしました。



f:id:Manesquerade:20150923224604j:image
食券で買うシンプルなそばを食べ、舞鶴へ向けて出発です。



そして進んでいき午後12時半ついに到着しました。

f:id:Manesquerade:20150923224802j:image
着いたぞーーー!!
約一年ぶりです。事故る前のボルドールの時以来来ていませんでした。

ここは道の駅舞鶴とれとれセンターです。

毎度めちゃくちゃバイクが止まっています。

シルバーウィークということもあり、大変混雑していました(;´Д`)

f:id:Manesquerade:20150923225016j:image
お互いくたくたです(笑
こっから広島まで帰ります(´ω`シニテェ……
ここまでで430km走っています。(ほぼ9時間ぶっ通し)


帰りはスーパーのんびり帰りました。

このまま帰るのは味気ないので、宍道にあるいつも食べにいっている蕎麦とその横にある温泉を目標にしました。

    ∧_∧
    (・ω・ )写真無いから一気に〜

   o┳o )
   ◎┻し'◎ ≡ブイーン



到着しました。午後7時半です。ここまでで700km弱走っています。


夜の気温急下落で体はカチカチです((((Д゚))))


早速温泉に入り、ご飯にしました。


山かけそば750円です
f:id:Manesquerade:20150923230000j:image
旨すぎる…………

芯から温まります……(o´д`o)


ここのお店には何十回と来ていますが何度来てもおいしいです。

いろり茶屋というところです。

時間によってメニューが変動していますので来る時は事前に調べた方がいいです(˘ω˘)

おすすめは天ぷらそばです。また食べに行こうと思います。


f:id:Manesquerade:20150923230724j:image
こういうところのコーヒー牛乳は堪りませんね!


そして九時ごろまでまったりして、帰路につきます。


しかし、出発する直前友達のxjrのマフラーが横に飛び出ていることに気が付きました。


どうやらマフラーをとめるステーが折れて、欠落しかけていたみたいです。


タイラップで縛ったもののすぐにちぎれてしまいました。

コンビニに寄りどーにかならないか考え、、、



f:id:Manesquerade:20150923230948j:image
こーなりました(笑

cbのシート下にカバンを止めるためのベルトがはいっていた為縛り付けてみました。

これでやっと安心(?)して帰れます!



松江道は気温12度まで下がっていました。

途中濃霧になり、前の車もほぼみえなくなる事態に……


それでもなんとか帰路につき、午前0時半無事に到着しました。NKT……(長く、苦しい戦いだった……)



結局休憩含めての時間は20時間かかりました。

走行距離は847kmです。

燃費はオイルを粘度の高いものに変えた為か、リッター26どまりでした。



久し振りのロングライドを終えましたが、結構疲れました(当たり前)

今まで何回か1000km近くのロングライドはやっていた為なにかトラブルなどあってもすぐに困ることは無かったです。

1つ大きな反省点として、服を冬着にすれば良かった!!てか本当に寒さに参りました、
結局最高気温も23度程度でもう秋と変わりません。


友達も初のロングライドということでとても疲れたと思います。
ゆっくりやすんでください(笑


今回は大きなトラブルも無く、事故なく家に帰れた。それだけで満足です。


またいつか、ロングライドにでかけてみようと思います。


それでは
  ∧_∧ 
  ( ・∀・)^)゛
  ∪  ノ 
  人 y′
 し(_)

f:id:Manesquerade:20150923231944j:image

キャノンデール テストライドinしまなみ海道

どもです。

9月5日 6日に行われたキャノンデールストライドに行ってきました。
朝7時に多々羅しまなみ公園へ向けて出発です。

今回はアコードに友達の自転車を乗せてみました。

f:id:Manesquerade:20150922214721j:image
このぐらいの広さなのですが、前輪外せばはいりました。



んで10時半に到着。すごい人だかりです。

f:id:Manesquerade:20150922214903j:image
赤い自転車は90万近くするハイエンドモデルです(笑

自分が予約したのはcaad12 black inc.というモデルです。



先日、ロードバイクを見に行った時店員さんに勧められて今回のイベントをしりました。

ぼく「アルミとカーボン悩むなぁ。でも値段的にはアルミのほうが安めだしなぁ」

店員「今度しまなみ海道キャノンデールのイベントがあるよー キャノンデールなら新型のcaad12に乗ってみるのがいいよ。アルミだけどカーボンと遜色ないし、カーボンよりも安いよ」

ぼく「ほえ、よくわからないけどcaad12ってやつを予約して乗ってみればいいんだねー。」



〜帰宅後

ぼく「お、このcaad12って書いてるわ なんかblack incとか書いてるけどよくわからんからこれ勧められたし乗ってみるか 予約ポチー」



f:id:Manesquerade:20150922220114j:image
CANNONDALE CAAD12 BLACK INC.(キャノンデール CAAD12 ブラック INC.)
価格:590,000円(完成車、税抜)

f:id:Manesquerade:20150922215726j:image
↑コレです。まさかの初のロードバイク60万コース

調べてみるとcaad12の中でもグレードがありblack incはその中でハイエンドモデル。コンポやホイールなども別次元みたいです。

多分店員がいってたのはcaad12 のコンポが105グレードのものがついてるやつだと思います(お値段21万 税抜き)

でも今回の試乗会にはcaad12はblack incしかありませんでした(笑

ロードバイクとはどんな乗り物かも訳分からないまま約8kmの試乗コースにでました。

友達は上の写真にでていた赤い自転車を予約していました(お値段91万円ェ……)



普段バイクばかりでママチャリしか乗っていなかった自分ですが、分かるくらい速いです。ママチャリとは全く別物(当たり前
漕げば漕ぐほどスピードが乗り、惰性でもシャーッと進みます。

でも比較対象がママチャリしかないのでほとんどよくわからないままテストライドは終了しました(˘ω˘)



次にその道の駅で自転車をレンタルして少しだけしまなみ海道を走ってみました。
レンタルした自転車はそのへんの3万くらいで売ってそうな自転車です(笑


しまなみ海道の道は車も少なく、道も整備されていてとても気持ちがいい道です。

後ろから車が追い越す時もすごく車間を開けて抜いてくれます。



f:id:Manesquerade:20150922222542j:image
友達のは黒のピナレロです。


f:id:Manesquerade:20150922222617j:image

自転車いいですね。すごく欲しくなりました(単純)

125ccで何回か走ったことありますが、バイクとはまた違う景色です。ゆっくりと景色が流れていきとても気持ちが良かったです。

でも40kmくらいしか走らなかったですがとても股間が痛くなりました。調べたら乗車姿勢やポジショニングが合っていなかったらしいです。


今回の初のロードバイク体験で本気で自転車が欲しくなりました。(現在色々検討中です)


もしも自転車買えたら初心者の目標である100kmロングライドをやってみたいです。



f:id:Manesquerade:20150922223316j:image
そしていつかは聖地しまなみ海道横断もしてみたいですね。