読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まねすかれいどの備忘録

主の備忘録です。 ツーリングをメインに投稿していきます。三度の飯よりバイクがモットー

CBR1000RR SC59の事。

早いもので前回の記事より約四ヶ月も経過しておりました。

 

お久し振りです(´ω`)生きています(笑

 

 

デューク購入の記事から約四ヶ月

 

 

 

 


f:id:Manesquerade:20160801224945j:image
 

 CBR買いました(笑

 

CBR1000RR SC59 後期型です。7月末に購入。

 

年式は2013です。勿論中古(笑

 

国内仕様ですが、セミフルパワー化は済んでおります(´ω`)

 

 

購入に至った経緯は単純に一目惚れでした(*´ω`*)

 

 

なんにせよ初の大型バイクです。

 

 

取り敢えず2000km程乗ったシロートのインプレッション

 

※ポジション※

自分の身長は170cmですが、頑張れば両足カカトまで着きます。デュークと同じシート高820mmですが、前方のシートが細くなっている分デュークよりも足つきが良い様に感じます(´ω`)

横に降った感じではCB400SFよりも軽く感じれます。でも、油断するとコロッとコケそうです(笑

 

※スペック※

パワーに関しては全く無問題です。一瞬捻るだけで法定速度は簡単に超えてしまいます。自制心を鍛えなければいけませんね♪

 

元からセミフルパワー化されていたので元々のパワー感はよく分かりませんが、国内仕様でも充分なパワーを感じれると思います。

(国内仕様 120ps セミフル仕様約170ps)

 

 

※車体回り※

 初のダイヤモンドフレームですが剛性が違います。

Cb400sfと比べると雲泥の差があります(笑

しかしcb400sfが悪いわけではなく、適度な剛性により限界が感じやすくなっています。

 

その点CBR1000RRは剛性が高すぎて、限界を感じとることが難しく感じました。ハッキリ言って公道では無駄ですね(笑


f:id:Manesquerade:20160802210046j:image

(広島県帝釈峡でのワンショット)

 

※燃費※

自分にとってはかなり重要視する部分でもあります(笑

 

燃料はハイオクガソリンです。

 

燃料タンクの容量は17.5になります。

 

カタログによると定地燃費値は26.1

WMTCモード値は17.3みたいですね。(WMTCモードとはWould-Wide Motorcycle Test Cycleの略称で、今までの定地燃費と違い車種や排気量によって定まれたパターンのいくつかを実際に走ってみて出された より現実的な燃費データの事です。)

 

カタログ値を参考にすると定地燃費での航続距離は456.75km(笑

WMTCモードだと302.75kmでした。

正直定地燃費は参考にならないので無視します(笑

 

実際、納車直後に300km程走ってみました。

 

メーターでの表示がリッター24.0km

実燃費が22.8という結果でした。

 

下道でトロトロ走ってみてこんだけ燃費が伸びてくれれば合格です(笑

 

SSは燃費が悪いと聞いていたのですが、走り方次第では前のCB400とあまり遜色なくツーリングできそうです(´ω`)

 

 

 

 

実際SSを乗ってみると意外と乗りやすく、長距離ツーリングも楽という事が分かりました。

 

SSは姿勢が……とか、なんとなく敷居が高そう……みたいな事を思っている人が多いと思いますが(※自分も含めて)、迷っているならぜひ乗ってみてください。

 

多分気に入りますよっ(^^)っ