まねすかれいどの備忘録

バイク歴5年目の下手くそライダーによる自己満足備忘録。

初代コペンに乗り換えて本当に良かった事。


f:id:Manesquerade:20170605205251j:image

今回は久しぶりに車ネタです。

 

自分はバイクが大好きですが、車も大好きです。

元々バイクには全く興味が無く、小さい時から車ばかり興味がありました。

バイクに関心をもったのは免許を取ったのが車より早かったこともありますが 車よりも自由気ままに探索でき、1人でも楽しめる乗り物だった事です。

 

 

本題に戻りますが、コペンに乗り換えて良かったと思える理由は、この車もまた 自由気ままに乗れる乗り物という事です。

 


f:id:Manesquerade:20170605195443j:image

・今まで乗ってきた車は自分には大きすぎた

 

自分はバイクに乗っているせいか↑のような道を好んで走ります。どうしても普通車だと走り抜けるのに苦労します。

コペンに乗り換えてからは小さいのでなんも気にせず酷道に入っていけます。
f:id:Manesquerade:20170605200523j:image

愛媛の有名な酷道(国道494号線)前輪駆動で軽いので雪でもへっちゃらです。

 

・ぶっちゃけ馬力はそんなに要らなくね?

 

今まで乗ってきた車は

ER34(280ps)

トヨタ86(200ps)

アコードユーロR(210ps)

です。正直高速道路でも使い切れないくらいスピードが出ます。

それに対してコペンは64psです。こんだけしか馬力はなくてもリミッターまではすぐに出ちゃいます。しかも驚くことに60kmまで全力で加速すると86やアコードとそんなに変わらなかったです。(ER34は別格でしたが……)

 

こんだけ走れば自分には不満は無かったです。むしろ速いと思いました。

 


f:id:Manesquerade:20170605201742j:image

・意外と所有欲もあるぞ、コペン

 

コペンは2シーターオープンカーという特殊な車です。駐車場に停めてると子供にもおじさんにも人気です。たまに話しかけられます。

 

見た目も前後殆ど同じデザインで、とても可愛いです。その愛らしい見た目の車は街中走っていても殆ど見かけることはありません。現行の車は殆どキリッとした シャープな見た目の車ばかりです。残念な事に、現行のコペンもその類です。

 

駐車場に止め、車から降りて自分の車を見る度にニヤニヤしてしまいます(キモい)

そんだけ 所有している喜びがあります。

 

 


f:id:Manesquerade:20170605202554j:image

・日本のワインディングじゃ最強じゃね?

 

コペンはその軽さから日本の狭くてきついコーナーじゃ猛威を奮います。

オープンカーの割に車重が830kgと今の車に比べると軽めです。ボディは全てアルミで出来てます。

乗り心地は決して良く無いですが、固めにセッティングされた足回りにより とても安定してコーナーを曲がれます。

今まで乗った車の中では段違いに速いです。

前輪駆動なので多少のトルクステアは発生しますが、馬力がそこまで無いのでとても乗りやすいです。アコードの時は暴れてました(笑)

ターボの効きは3000回転から発生し、そこから6000回転まで一気に回ります。6000以上はブーストを落とされるので それ以上は回せませんが、コンピューターを輸出向け仕様に変えることで80psまで出力が上がり、ブーストは1.2まで上がります。

自分にはそのままでも充分速いので純正のまま乗っています。

 

 


f:id:Manesquerade:20170605203810j:image

この車は購入してまだ半年ぐらいしか経っていませんが既に走行距離が1万キロを越えてしまいました。今までの車で一番ペースが早いです。それは多分、気軽に乗れることだと思います。

ちょっとコンビニへ、とか。ちょっと紅葉見に行こうとか。今まではバイクを出していましたが今ではコペンばかりになってしまいました。(その為デュークの走行距離が伸びてない……)

車の楽さ、と バイクのような気軽さ、を両立した乗り物だと思います。

もちろん、2シーターの為人が乗らない事。荷物が全く載せられない。などのデメリットもあります。

が、この気軽さは軽自動車ならではだと思います。

 

最近クルマに乗らなくなった……

出かけるのも億劫になった……

 

という方には一度乗ってみることをオススメします。

もしかしたら家にもう1台車が増えるかも……?(^^)


f:id:Manesquerade:20170605205103j:image

【インプレ】duke125の事【2回目】


f:id:Manesquerade:20170526004524j:image

duke125に乗り始めて1年以上が経過していました。距離も8000km程走ったのでだいぶこのバイクが分かってきました。って事で2回目のインプレをしてみたいと思います。

 

 

なぜ急にまたインプレを書くことになったかというともっともっとduke125の良さを知って欲しいからです。125ccの癖に生意気なくらいよくできたバイクなので。(<_<)

 

それとこのブログのアクセスのうち半分がduke125の記事です。おかげさまでduke125と検索するとかなり上位にきます(アリガタヤ-)
f:id:Manesquerade:20170526004300j:image

(画像検索だとトップに居座ってます。)

 

って事で色々なシーンでのインプレ(良い所)をまとめてみます。

 

 

〜通勤、街乗り~

 通勤バイクにおいて大事なのがやはり経済性。duke125ならリッター30は楽々と越えます。更に燃料タンクが10リッター、航続距離300kmとなかなかです。往復10km程度なら一ヶ月間無給油で走ることも可能です。燃料タンクが小さいスクーターなどは燃費が良くてもタンク容量のせいで一ヶ月間無給油は不可能です。

 

次に、通勤となるとすり抜けするライダーさんも居ると思います。まあ正直バイク通勤の利点は経済性と渋滞知らずですしね(<_<)

dukeはすり抜けも得意です。ミラーの位置が低いおかげで楽々と一番先頭まで並べます(あくまですり抜けは自己責任です)

そして並んだ先からのシグナルスタート。これも得意です。慣れればスクーターよりも出だしは速いです。速ければいいわけではないのですが、楽に加速できるバイクと出来ないバイクでは(通勤において)結構ストレスが違います。グロムの時は諦めてました(笑)

 


f:id:Manesquerade:20170526010226j:image

~ツーリング中~

 

ツーリングとなると更に燃費が伸びます。平均してリッター45kmです。航続距離は400kmを越えてきます。400km走ってガソリン満タンにしても1500円程です。ついつい出先で美味しいものを食べてしまいますね(´・ω・`)

下道の巡航速度は60km~くらいですが、dukeは6速ミッションなこともあり、回転数が低めです。更にDOHCエンジンなおかげで単気筒の割にスムーズ。振動も少ないため長距離走ってもなかなか疲れません。

よくスモールdukeのインプレでシートが硬いからツーリングに向いていないなどの評価がありますが、ここは慣れだと思います。もしくは乗り込みが足りない。ツーリング向けなcb400sbに乗っていましたがあの頃の方がケツが痛くなってました。その時はまだ免許取りたてでバイクそのものに慣れていなかったためと思われます。(要は慣れだよ慣れ)

 

~峠道、ワインディング~

登りは125ccな為少し苦手ですが下りは無敵です。軽いは正義です。ツーリング中登りで詰められても下りでぶっちぎります。ブレーキは300mmディスク、キャリパーはBYBRE(by Brembo)更に純正でメッシュホースです。このクラスで一切の妥協はありません。2012年式以降はボッシュ製ABSが標準装備となっています。(自分のは2011年式でABSはついていません)

タイヤは純正でメッツラーM7RRかピレリロッソ2です。新型はロッソ3の噂が?!

二つとも申し分ない性能です。今どきの250フルカウル車はIRC製のタイヤです。自分も昔はninja250rに乗っていたのでよく知っていますが雨の日は本当に危ないのですぐに変えてください。それくらい滑ります。

 

~(ミニ)サーキット~
f:id:Manesquerade:20170526012634j:image

サーキットにおいてもduke125はよく走ります。アクセル全開にしてもスピードは余り出ないのでコーナーに集中できます。何周もするうちにスピードメーターを見ていると同じコーナーでも1kmずつ上がっていくのが分かるとどんどんテンションが上がります。流石に本気で攻めるとなるとブレーキディスクが歪んだり、ステップが擦るのでこの辺はサーキット走行に興味がでたら変えるポイントだと思います。

そしてdukeは足回りが本当によく出来ています。フロントフォークはWP製の43mmフォークです。43mmって600SSより太いですよ。

リヤもWP製です。アジャスターのみ変えられます。サーキット走行となるとフロントフォークのストロークがかなり大きいのでココもカスタムすればさらに良さそう?しかしストロークが大きい分、バイクの動きがとても分かりやすいので自分みたいなライダーには丁度良かったです。

 

~番外編、林道~


f:id:Manesquerade:20170526013534j:image

このバイクで林道アタックする人はいないと思いますが一応インプレしてみます。

林道においてはフロントフォークのストローク量大きいためとても乗り心地が良いです。これをスポークホイールに変えればオフ車になりそうです(笑)スタンディングすると安定感はさらに増します。

まあ結局オンロードタイヤなので油断は禁物です(<_<)曲がらないし止まらないです。あくまで林道を通り抜けれる程度の走りは出来ます。

 

 

ここまでduke125というバイクをベタ褒めしてきましたがここで締めるのもアレなので欠点をまとめてみます。

 

初めに経済性が良いみたいな事を書いていましたが、125ccスクーターと比べるとやはり見劣りする部分は多々あります。

まずはタイヤ。dukeは125ccの癖にフロント110 リヤは150です。流石にでか過ぎる(´・ω・`)昔の400ccよりでかいです。前後セットで変えるとタイヤだけで4万近くになります。スクーターは前後1万あれば足ります。

長い目でみるとやはりタイヤ代は結構大きいです。

 

 

次に積載性。

スクーターはメットインがあります。レッグボックスもあります。最近のだと純正でシガソケもついていたり、、、やはり通勤においてのスクーターはメリットが計り知れません。

自分のdukeにはgiviボックスをつけていますが、買い物しすぎた時とか結構苦労してます。

そして本体の価格。

これはどーにもなりません。125ccにとってはオーバースペックなものを付けすぎた為、新車だと50万越えます。PCXだとあの装備で30万程です。20万の差はかなりでかいですよね……

 

 

車体がオレンジだから目立つ。

これは個人的な感想ですが結構目立つバイクなため普通に走ってたら友達から目撃されてたり、、、

 

 

 

 

結局duke125ってどうなの?



f:id:Manesquerade:20170526020947j:image

色々良い所悪い所まとめてみましたが、自分の使い方だと悪い所はすべて気にならないです。

 

自分的にはバイクは趣味の乗り物って考えなのでduke125は通勤にも使えて長距離ツーリングにも行ける。なんて最高なバイクなんだ!って感じです。

本体価格は確かに高いです。しかしあの装備が付いてくると考えるとお買い得だと思います。あとからカスタムする必要は無いので余りお金をかけなくても楽しめます。

因みに燃料はハイオクですが、1リッター当たり11円の差は正直どーでもいいです。ハイオク入れてたらなんか気持ちいい気がする(´ω`)

 

総評して。

あまりカスタムする気は無い(お金をかけたくない)。通勤でも先頭に立ちたい。長距離ツーリングもやってみたい。って方には本当にオススメです。因みに自分はすべて当てはまってます。

 

もしかしたら、このバイクを買ってしまったら最後。他のバイクに興味が無くなるかも……?


f:id:Manesquerade:20170526020257j:image

阿蘇でキャンプツーリングした事。【長編】

5月3日GW初日、阿蘇までツーリングに出かけました。目的は取り敢えずキャンプする事(笑)それで色んなものを見れたらいいな~っていうあやふやな感じで行ってみました。


f:id:Manesquerade:20170507232048j:image

この時朝の5時前。同伴者のT氏が到着し、遂に阿蘇ツーリングが始まりました('ω’)

 

昼になると30℃近くになるとはいえ朝はまだまだ寒いです。カッパを着て山陽高速道に乗り、ひたすら進みます。

 

~~~~~~~

 

北九州市に入り、黒崎インター付近から渋滞が始まりました。電光掲示板には1km渋滞と書いています。

いや、1kmにしては進まなさすぎだろ……って事で黒崎インターで高速を降りて下道で進むことに。

下道は全然混んでなく、すいすい進めました。

 

途中のコンビニに寄り、渋滞情報を見てみると黒咲インターから先10km以上の渋滞……降りて正解でした。

 

そのまま下道を進んでいきましたが熊本に入ってからちょこちょこ渋滞が……流石にGWは車が多い多い(笑)休憩を挟みつつ進みます。

 

 

昼頃になり、このままキャンプ場に向かうと3時前には着いてしまうのでミルクロードへ向かってみました。


f:id:Manesquerade:20170507233135j:image

湯浦駐車場 〒869-2305 熊本県阿蘇市湯浦 〒869-2305 https://goo.gl/maps/icoJ23YTaY52

※ここから写真多めになり〼

 

いや〜もう景色が半端なかったです。やっぱり別格ですね!(^^)


f:id:Manesquerade:20170507233711j:image

テレビでみる景色だ!

 

このまま近くに大観峯というところがあるのでそこに向かいます。。。

 

 


f:id:Manesquerade:20170507233829j:image

ひょーーすっごい。


f:id:Manesquerade:20170507233904j:image

空気が美味しかったです(笑)

 

観光名所らしく人が物凄かったです。バイクもめちゃくちゃ停まってました。

 

この景色を見ながらコンビニで買った弁当を食べて次の目的地へ、、、この頃雨が降り始め、みなさん凄い勢いで撤収してました(笑)着いたばっかりのライダーさんはとても可哀想でした(<_<)

大観峰 〒869-2313 熊本県阿蘇市山田 https://goo.gl/maps/u38cbRW4vp22

 

県道339号線ミルクロードを南下中、反対車線の渋滞が尋常じゃなかったです。まあGWだから多少はね~

そのまま国道57号線に合流し途中休憩してマップを見るとあちらこちら渋滞に(<_<

なんかやたら混んでるなと思い国道57号線を進むと途中通行止めに……

この時ようやく渋滞の理由を知りました。

国道57号線の途中にあの崩れた阿蘇大橋がある事を……(´・ω・`)

それの迂回路に県道339号線を走らないと行けなかったみたいです。

自分が目的の場所もこの迂回路の先にあります。。。

 

選んだ道は……


f:id:Manesquerade:20170507235715j:image

(毎度雑ですいません)

渋滞にハマるなんて考えはさらさら無いので遠回りして目的地へ向かいます。(青い線です)

 

このルートは車もあまり少なく、快適にぐんぐんすすめました。途中メインの県道をそれ、風車が見える方に向かってみました。すると今回のツーリング一番の絶景が広がっていました。

 


f:id:Manesquerade:20170508000037j:image

どどん!


f:id:Manesquerade:20170508000104j:image

やばい濡れた(*´ω`*)

 

阿蘇が一望できます。なんだココは…………

場所は俵山峠展望所です。

俵山峠展望所 〒869-1411 熊本県阿蘇郡阿蘇村河陰 熊本県阿蘇郡阿蘇村大字河陰俵山地内 0967-67-2111 https://goo.gl/maps/vmk7UPbJdW52


f:id:Manesquerade:20170508000343j:image

 

ここでお湯を沸かしてコーヒータイムに…風がめっちゃ強かったですが(笑)
f:id:Manesquerade:20170508001051j:image

 

そして県道111号線を目標に進みます。
f:id:Manesquerade:20170508001404j:image

しかし駄目……南側の111号線も行き止まりになっていました。調べてみると……


f:id:Manesquerade:20170508001506j:image

もうどこもかしこも行き止まりだらけですね、ミルクロード付近では山にヒビが入っていたりするのが見られましたが、この辺に来ると当たり前のように道が無くなっていたり、電柱がなぎ倒されていたり、土砂崩れがあちらこちらに見られました。実際に目の当たりにすると結構悲惨でした。

 

 

そのまま進んでいき、国道57号線に合流しました。

反対車線はやはり物凄く混んでいました。迂回路の入口はとても混みやすいみたいです。
f:id:Manesquerade:20170508002829j:image

遂にキャンプ上に到着しました。

阿蘇市坊中野営場 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1442−2 0967-34-0351 https://goo.gl/maps/ZAZW2NDdUrB2

 

受付を済ませ、テントを張る場所探しへ……

因みにバイクで野営地に入れますが途中斜面が急なことと、芝で結構滑るので気をつけて走りました。


f:id:Manesquerade:20170508003149j:image

じゃん

 

男2人で入るテントです。なかなかいい感じです。┌(┌^o^)┐


f:id:Manesquerade:20170508003502j:image

中はこんな感じ。


f:id:Manesquerade:20170508003257j:image

周りはこんな感じ。すでにBBQしてる人も。

 

 

少しまったりして夜ごはん&温泉に行きました。

夜ご飯は取り敢えずラーメン!


f:id:Manesquerade:20170508003824j:image

熊本ラーメンらしくニンニクが効いて美味しかったです。

 

その次に温泉!


f:id:Manesquerade:20170508003905j:image

キャンプ場からめっちゃ近いです。

泉質はとてもよかったです。

ただ節水&節約の為かシャワーの水量が悪いのと水しか出ませんでした。水量が少ない水で体を洗うのはしんどかったです。多分ですがこれも地震の影響だと思われます。

 

 

スッキリし途中スーパーに寄り、酒とツマミを買ってまたテントに。この頃雨が降っておりカッパをテントに置いてきてたのでびしょ濡れになりました。

テントに戻るとみんな肉を焼いたり料理を作っていました。


f:id:Manesquerade:20170508004511j:image

みんなのテントがぼんやり光っているのはなかなか幻想的ですね。

 

初めてのキャンプでしたが、持ち物に不備もなく満足できました。

そのまま23時頃就寝……意外とぐっすり寝ることができました。

 

 

 

次の日

 

朝の7時頃に起床しました。

コーヒーを飲み、まったりしながらテントを片付けます。


f:id:Manesquerade:20170508005056j:image

サクッとお片付け。

 

この日は特に予定も無かったので取り敢えずやまなみハイウェイに向かいました。

 

途中阿蘇神社があったので寄ってみることに。

 


f:id:Manesquerade:20170508005320j:image

(´・ω・`)

阿蘇神社も崩れているとは知りませんでした(無知)

阿蘇神社といえば
f:id:Manesquerade:20170508005636j:image

(画像はwikiから拝借)

この立派な楼門ですね。まさかこれもぐしゃぐしゃになっていたとは……残念です。


f:id:Manesquerade:20170508005928j:image

本殿はしっかりと残っていました。ここでお祈りをして進みます。

 

 

やまなみハイウェイにはいり途中展望台がありました。


f:id:Manesquerade:20170508010057j:image

霧が多かったですが絶景です。


f:id:Manesquerade:20170508010148j:image

霧が晴れていたら昨日登った俵山とかみれたんだろーなー

 

ここからノンストップで進んだ為写真が全くありませんがやまなみハイウェイ、めちゃくちゃ道が良かったです。雨も降っており霧だらけだったのでもう1度リベンジしたいです。

 

 

このまま由布の方に向かい昼ごはんにしました。


f:id:Manesquerade:20170508010433j:image

かなりボリュームもあり、値段は1200円です。(大盛りは+100円)

観光地にしてはかなりコスパが良かったです。因みに味噌汁おかわりさせて頂きました。とっても美味しかったです(>_<)

食咲ゆふいん 〒879-5114 大分県由布市湯布院町湯布院町川北5−25 0977-84-5922 https://goo.gl/maps/S3fdcyuep8N2

 

 

この時時間は12時過ぎ。熊本は天気も怪しかったので潔く帰路に着きました。

 

 

 

かなり長編な記事になりましたが、それだけ色々見れたり色々出来ました。阿蘇はツーリングに最高です。次も絶対行こうと思います。

距離的にも広島からだとそこまで遠くないので週末でも行けそうです。(今回のルートで1000km程度でした)

 

それではまた~('ω’)

 


f:id:Manesquerade:20170508011525j:image

総走行距離 980km

 

燃費 リッター当たり27km

 

総走行時間 20時間

 

 

 

 

 

 

RC390キャンツー仕様の事。

どんどん気温も上がり初夏のような暑さですね~ι(´Д`υ)しかしバイクには絶好の季節です。

 

 

 

GWの阿蘇のキャンツーに向けて色々準備してきました。

 

しかし、キャンツーにおいて一番の問題は積載ですね。しかし自分の乗っているRC390は積載なんてまったく考えられてない(笑)

しかもそんなバイクでキャンツーをする人は少ない(いない?)ので情報が全く無い。

 

って事でRC390でキャンツーする人(笑)の為に自分なりに記事にしてみました。

 

 

 

取り敢えず積載アップの為、サイドバックを買ってみました。


f:id:Manesquerade:20170429190147j:image

タナックスのモトフィズ サイドバックです。

 

以前からタナックスのシートバッグを利用していました。
f:id:Manesquerade:20170429190533j:image

せんだぼからつけてます。

 

TANAX モトフィズ(Moto Fizz) ミニフィールドシートバッグ(ブラック)MFK-100

TANAX モトフィズ(Moto Fizz) ミニフィールドシートバッグ(ブラック)MFK-100

 

すごく使いやすく、気に入っていたのでサイドバックもタナックスにしてみました。

 

 

 

サイドバックを付けるにはまず、シートにベースをくくりつけます。
f:id:Manesquerade:20170429190825j:image

↑こんなの

真ん中のねずみ色のひも縛るだけで固定します。黒い紐がサイドバックを取り付け部分です。

 

この状態にしサイドバックを左右取り付ければ取り敢えずの形になります。

 
f:id:Manesquerade:20170429191306j:image

取り敢えずシートバッグも載せてみた。

この状態の時、ウインカーがめり込んでいたのでこの状態より少し前にずらしました。


f:id:Manesquerade:20170429191411j:image

結構様になってきました。


f:id:Manesquerade:20170429191458j:image

紐はタンデムステップに取り付けたり、フレームに巻いたり。


f:id:Manesquerade:20170429191520j:image

後ろはナンバーに手頃なステーを取り付けて、そこに紐を巻きました。初めはウインカーに巻いてましたが、シートバッグとサイドバックの紐を巻くと折れそうだったのでこんな形に。

しかし、より強く縛れるのでこれで結構いい感じ(^^)b

 

 

 

サイドバックの取り付けも終わり、満足していた所で……

 

 

ん?テントどこ載せるんだ?

 

 

 


f:id:Manesquerade:20170429192053j:image

着いたけどテールライト見えないorz

 

 

 

 

格闘の末……

 


f:id:Manesquerade:20170429192236j:image

普通に前に載った(笑)

 

これでバッチリ 積載に関しては大丈夫そうです\(^o^)/

 

あとは待つのみ、楽しみですね~(>_<)

 

【番外編】麻羅観音の事。【行ってみた】

 

※注意※

今回の記事は卑猥なものが出てくるのでダメな人は早々にブラウザバックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、山口県ツーリングに行って来たことを記事にしていましたが本当の目的はここに行くことでした。


f:id:Manesquerade:20170427202435j:image

(朝の7時くらいでした。)

ここは全国でも有数の麻羅が祟られています。

 

 


f:id:Manesquerade:20170427202601j:image

見よ この大量の麻羅を

 

 

 

正直来たことを少し後悔しました。

しかし、1度は来てみたいと昔から好奇心?があり遂に来てしまいました。

 

 

ここから写真多めです(´・ω・`)


f:id:Manesquerade:20170427202849j:image

威  風  堂  々

 


f:id:Manesquerade:20170427202933j:image

神々しいメタル麻羅。少し折れそう

 

 


f:id:Manesquerade:20170427203035j:image

かの有名ないい男も居ます。

 


f:id:Manesquerade:20170427203132j:image

こっちにも。

 

 


f:id:Manesquerade:20170427203223j:image

一生分麻羅を見れた気がします。

 

 

ちなみにここの麻羅観音の由来ですが

↓以下コピペ↓

~~~

天文20年(1551年)9月1日、中国地方の太守大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ、長門湯本温泉の大寧寺で自刃しました。
大内義隆公の長子の義尊公は、翌2日、麻羅観音のあった場所にて捕らえられ惨殺されました。
末子の歓寿丸は女装して、俵山の山中にかくまわれていましたが、翌年春捕らえられ、麻羅観音のある場所にて殺され、
男児の証拠に男根を切られて持ち去られました。
これを里人は哀れみ、この社をたてて霊を慰めました。
ここには子宝に恵まれたい人や健康増強への願いを託す参拝者が沢山おとずれます。

 ~~~


f:id:Manesquerade:20170427204031j:image

 

実際ひとつひとつの麻羅を見てみるとそれぞれ願い事が書かれていました。

 

5月にはお祭りも開かれるみたいですよ。

 

 

もし興味( )があれば訪れることをお勧めします。話のネタにもなりますよ(<_<)

 

麻羅観音 〒759-4211 山口県長門市俵山 https://goo.gl/maps/T61QGAFyGLS2

 

 

ちなみに向かいにトイレ(ハッテン場)があります。


f:id:Manesquerade:20170427204002j:image

山口県有名スポットツーリングの事。

久しぶりにゆっくりと走れる休みが出来ました('ω’)

 

ってことで朝5時に起きて出発。目的は角島。

 

ここ最近角島まで行くことが無かったので久しぶりに行ってみることにしました。

 

朝5時ということもあり気温は6℃。夏用の皮ジャンなのでさむいさむい(笑)

適度に休憩を取りつつ目的地角島へ。


f:id:Manesquerade:20170426203658j:image

この時午前8時くらいでした。風が強く、波が少し荒れてますね。サーファーが多かったです(>_<)


f:id:Manesquerade:20170426203835j:image

にしてもRC390はとってもツーリングがしんどいバイクです(笑)

単気筒なので回転を上げて走ると足が痺れる(笑)

でも峠道は最高に楽しいですね、なんかグース350のキャッチコピーを思い出します(<_<)

 


f:id:Manesquerade:20170426204107j:image

橋を渡った先でも撮ってみました。やっぱり写真写りは向こうの方が綺麗。

 

 

そして角島を適当にぐるぐる走った後目的地を元乃隅稲成神社へ。

 

 

の前に地図をみていたら川尻岬というのがあるので行ってみることに。

 

 

川尻岬に到着後、駐車場に停めようとしたら有料。。。150円       あ  ほ  く  さ

なのですぐ退散しました(笑)金払うのがめんどくさいので少し戻った所の海水浴場?によってみました。


f:id:Manesquerade:20170426204737j:image

めっちゃ海綺麗!サーファーめっちゃいます(笑)ちっちゃくてみえんけど


f:id:Manesquerade:20170426204828j:image

水平線がとっても綺麗です。ここはまた来ようと思います。

大浜海水浴場 〒759-4622 山口県長門市油谷川尻 油谷向津具上1068−1 0837-34-1363 https://goo.gl/maps/oH9uJ4qoxDy

 

そして目的地の元乃隅稲成神社へ。


f:id:Manesquerade:20170426205553j:image

相変わらず車が多いです。写真だけとって早々に退散(笑)


f:id:Manesquerade:20170426205820j:image

ここは結構下り坂なのでギアを入れて止めないとバイクが走り出します(笑)

 元乃隅稲成神社 〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498 0837-23-1137 https://goo.gl/maps/v8r3EUJXCLs

 

 

ついでに千畳敷も行ってみました。隣にあるので両方観光することをお勧めします('ω’)


f:id:Manesquerade:20170426210149j:image

何回来たことか(笑)


f:id:Manesquerade:20170426210246j:image

雲一つ無くとっても綺麗ですね。今度今までに撮った千畳敷シリーズをブログにしよう(俺得)

 千畳敷 〒759-4402 山口県長門市日置中1138−1 https://goo.gl/maps/oVdH1zprXro

 

 

目的の観光も済んだので帰り道は海沿いをのんびり走ります。

 

 

正午回ったところでお腹が空いてきたのでご飯にすることに。

 

道の駅ゆとりパークたまがわという所に寄り、鉄板焼き屋を発見。

お店はあっちっちという少し変わった名前です。

入店後 メニューに広島風お好み焼きが。。。


f:id:Manesquerade:20170426210958j:image

そば入りのお好み焼きです。広島県民にとってはこれが基本なんですけどね~。他県ではあまり見かけないので嬉しかったです。

 

味はスタンダードなお好み焼きで美味しかったです。店員の愛想もよく落ち着けるお店でした。また来ようと思います。

あっちっち 〒759-3112 山口県萩市下田万2849−1 08387-2-0141 https://goo.gl/maps/AsTf7CNMrfE2

 

 

腹も落ち着き、そこから県道を南下していきました。

 

途中ちょっとしたスポットがあったので紹介します。


f:id:Manesquerade:20170426211406j:image

なんかすごく人工物っぽいですが、、、


f:id:Manesquerade:20170426211451j:image

たまたま見つかったもので自然に出来たらしいですね。名前の通りたしかに龍の鱗っぽかったです。(龍を見たことないけど)

 

 龍鱗郷 〒759-3202 山口県萩市上小川東分 https://goo.gl/maps/HSjXbEbCDjN2

 

そしてすぐそこに


f:id:Manesquerade:20170426212042j:image

なんかジブリっぽい垂直な岩壁が

写真で分かりづらいですが、左に滝があります。そこに居た地元の方に聞いてみると雨が降った次の日は水量が増え滝らしくなるとのこと。

自分が行った時は全然水が少なく滝には見えなかったです。

しかし、雰囲気はとてもよかったです。

 

猿屋の滝 〒759-3302 山口県萩市弥富下 〒759-3303 https://goo.gl/maps/FzhALGgJ5dN2

 

 

最後に

 

今回じっくりRC390を乗ってみましたが、タイヤはすぐに変えようと思います。

ピレリのロッソ2を履いてて、全く悪くないタイヤでレビューも高評価ばかりなのですが今回のツーリングで3回も滑りました(´・ω・`)

α14では滑る時はハンドルに伝わってきてたのですが、ピレリではそれが無いので怖い……

 

はい、自分はダンロップじゃないとダメみたいです(>_<)

 

ってことで新品のタイヤで勿体無いですが買い換えようと思います(走行距離2000km弱)

 

 

ではまた(^o^)/


f:id:Manesquerade:20170426213330j:image

 

走行距離420km  5時〜16時 約10時間走行

 

リッター27km

 

 

RC390の事。

ぼちぼち暖かくなり、バイクに乗る人も増えてきましたね~(<_<)

 

 

4月なのに20℃超えるとかもう夏ですね、日本どーなってんでしょ(´・ω・`)

 

 

まあそんなこんなでバイク乗り換えました。

 

せんだぼは7月に購入し2月には手放しちゃいました。約7ヵ月間 距離にして13000kmお世話になりました。

 

手放した理由は色々ありますが、自分にとっては余りにも速すぎる乗り物だったので身の丈に合った乗り物にしました。

 

タイトルにもありますがRC390です。



f:id:Manesquerade:20170417225327j:image

以前から気になっておりduke390を試乗した際に購入を決意しました。

dukeにしなかった理由は125ccの方を持っていることと、RCの見た目が気に入ったからです。

 

 

余りにもRC系列の情報が少ないので自分なりにインプレしてみます。比較対象は自分が乗っていたcb400sfとcbr1000rrです。

 

 

まずは加速感。

馬力では一番劣るRC390ですが、0-100kmまではcb400sfと大差ありません。但し単気筒なので音がショボいのでそんなに速く感じません(笑)

せんだぼは狂っているので比較できません(´・ω・`)

 

次に最高速度

Cb400sfはリミッター(180km)まで出ます、しかしかなり頑張らないとキツイです。頭が吹き飛びそうになります。

RC390は178kmでレブに当たってしまいますが、cb400sfより楽に出る感じです。これは多分フルカウルのおかげだと思われます。

スプロケの丁を落とせばもう少し出そう。

 

ちなみにせんだぼは299kmまでしかスピードメーターに表示しませんでした(タコメーターはまだ伸びてた)

 

 

続いて峠などのワインディング

軽いRC390は峠ではめちゃくちゃ速いです。正直cbとcbrより楽に速く走れます。倒さなくても気持ちよく曲がっていきますね('ω’)

でもパワーがもう少し欲しい気がするのでこのへんはこれからカスタムなどを考えてます。

 

 

まだ1000km程しか乗っていないのもあり、このバイクについてよく分かってない部分も沢山あるので、これからめちゃくちゃ乗っていこうと思います(暖かくなってきたことですし)

 

 

それでは~


f:id:Manesquerade:20170417225355j:image